福岡でも話題の疲れを癒す入浴剤、株式会社フィードでも扱っているアロマや健康素材を使ってものが代表例になります。

MENU

疲れを癒す入浴剤の存在

毎日の疲れを癒す時間の定番がお風呂への入浴です。
家庭のお風呂でも、「今日は一段と疲れた」っていう日に入浴剤を使う人も多いのではないでしょうか?

 

入浴剤は香りや色で楽しむ事ができますし、肌表面をツルツルにする美容効果もあります。

 

入浴剤は様々なメーカーから数え切れないくらいの種類の商品が出ていますが、その中でも2chで話題になっているのが「疲れを癒す入浴剤」の存在です。

 

一部では、温泉のように疲れを癒す成分が入った入浴剤は少なく、気休め程度の成分しか含まれていない。などといった投稿もあるようです。

 

注目のフィード製品の入浴剤

2chや口コミサイトの中で疲れがとても取れた。という意見が多い入浴剤もいくつかあり、その中でもホテルアメニティの大手でもある株式会社フィードの製品が注目度が高いようです。

 

入浴剤で疲れを癒す事が可能なのかをフィード製品を参考にして調べてみました。

 

 

フィードが得意にしているアロマとは?

入浴剤に限らず、シャンプーやトリートメントでフィードが得意にしているのがアロマ配合の製品です。そもそもアロマとは、「芳香」の意味を持ち花などの植物成分を配合した物が多くあります。(ホテルと市販品のシャンプーの違いとは?

 

アロマは香りだけ?と思われるかもしれませんが、入浴時に癒される香りを嗅ぎながらリラックスして入浴する事で療養効果もあります。

 

「療養」の事をテラピーと呼び、アロマを活用した療法が、よく耳にするアロマテラピーです。世界的にも有名で普及している療養方法で、精神的にも疲れている時により効果を発揮すると言われています。

 

 

香り以外でも疲れを癒す

フィード製品を見てみるとローズや柑橘系、ブレンドなど幅広いアロマ成分を配合した入浴剤の他にも多数の商品を取り揃えています。

 

その中でも、

  • 炭の湯
  • 生姜の湯
  • 豆乳の湯

などがある、和み庵シリーズでは、体を通常のお湯よりも芯から温めて筋肉をほぐす効果が含まれている製品があります。
入浴剤全般では、この他にも様々な成分を配合した入浴剤がありますが、入っている成分によっては、しっかり体の疲れを癒す事が可能となっています。

 

 

入浴剤で疲れを癒す為には、成分などにこだわりすぎるのではなく、自分好みの心からリラックスできる香りの入浴剤を選ぶ事もポイントになってきます。