株式会社フィードが扱っているホテル向けシャンプーは市販品を超える高い品質が評判になっています。

MENU

ホテルと市販品のシャンプーの違い

株式会社フィードの中でも、一番の人気商品がシャンプーです。
普通に買うとドラッグストアなどで売られている市販品よりも高いのですが、ネットや2ch、口コミサイトでは、

  • あそこのホテルのシャンプーはどこの商品だ?
  • フィードで扱っているシャンプーのアロマドールは素晴らしい。

などと使った人からの評判が非常に高いのが目につきます。

 

フィードなどが製造するホテルなどのアメニティで使用されるシャンプーと市販品のシャンプーは一体何が違うかについて紹介します。

 

フィードの人気商品、アロマドールについて成分などの説明をしても業界の人でなければイメージがわかないと思いますので、ここでは分かりやすく、フィードの製品に限定せずに、ホテルや美容院などで使用されている業務用のシャンプー手軽にドラッグストアなどで買えるシャンプーの違いについて紹介していきます。

 

もちろん、市販品のシャンプーもピンキリで中にはホテルで使っているシャンプーにも勝る品質を持っている商品もありますが、ここではボトルで1,500円以下で売っているような平凡で売れ筋の大手化粧品メーカーの主力商品を比較材料にして紹介していきます。

 

 

市販品のシャンプー

まず基本的に市販品のシャンプーは安く大量生産する事に重点を置いています。
そこで、使用されるのはコスト重視の安い洗浄剤です。
誰でも一度はノンブランドなどの安いシャンプーを使ったせいで、髪の毛がギシギシになった経験があるのではないでしょうか?
基本的に大手メーカーの売れ筋のシャンプーもこうした安い洗浄剤を活用しています。

 

こうした安い洗浄剤の品質をごまかす為に髪を滑らかにする成分が大量に入っています。
これは決して髪に良い成分ではないので、多くの人はリンスやトリートメントを併用しないと、髪がゴワゴワになってしまうのです。

 

市販品のシャンプーの多くは、白色など激しく濁った色になっていますが、これは安い洗浄剤だという事をバレない為の成分が大量に含まれているからです。

 

 

アメニティのシャンプー

ホテルアメニティのシャンプーは、洗浄成分自体が髪にやさしい高級な天然素材のものでできています。なので根本的に髪の毛に優しく痛む事はありません。
さらにトリートメントなどの成分とは少し違った髪に良い成分も含まれています。

 

 

こうした根本的な洗浄成分や、配合の趣旨が全く違うという点が、市販品とホテルのシャンプーとの決定的な違いです。

 

市販品のシャンプーですと人によって好みが大きく分かれてしまって、売れ筋商品のシャンプーを使っても、洗浄剤をごまかす成分は体質に合わないと、髪がギシギシになってしまう事があります。

市販品とホテルのシャンプーの違いを解説

 

ホテルのシャンプーは根本的に髪の毛に悪い成分が入っておらず、洗浄剤もコストを惜しまず開発された高級品を使用している為、多くの人が使って違いを実感できる高品質なシャンプーになっています。

 

 

ちなみにトリートメントも同様で、市販品はコーティング剤を中心に使った人が手っ取り早く違いを実感できる事を重視した成分を利用しています。この為、人によって合う合わないが明確になりますし、根本的な髪質の改善効果は非常に低くなります。

 

それに対してホテルや美容院などが使っている業務用トリートメントはコーティング剤だけではなく、本当に髪の毛に浸透して髪質を内側から改善させる効果がふんだんに含まれています。

 

ホテルで使用されているシャンプーとトリートメントを一度使うと、市販品の商品とは違うと多くの方で実感できるくらい、市販品とホテルで使用しているシャンプーなどは品質と、コンセプトが違うのです。

 

肌にいいボディタオルについてはこちらをご覧ください。